インデックス投資女子 Around40 Happy Life家計簿&積立投資信託運用成績 ≫ 「光熱費や家計簿の余ったお金はどうしていますか?」への答え

「光熱費や家計簿の余ったお金はどうしていますか?」への答え

検索ワードに「光熱費や家計簿の余ったお金はどうしていますか?」とありました。そっか、みんなどうしてるんだろうね?


わたしは下記のように家計簿を三分割しています。
「光熱費」は【固定費】に入れています。
光熱費を除いた「家計簿の余り」というのは、私の場合だと「変動費」のことになります。

【固定費】
家賃
光熱費
通信費

【変動費】
雑費
医療費
服飾費
予備費
小遣い
※小遣い=食費、娯楽費、交際費、教育費など

【貯蓄】
老後資金
次年度使用分**
今年度使用分***
※※次年度使用分(慶弔費/美容費など)
※※※今年度使用分…レジャー費/少額出費など


で、光熱費の余りと変動費の余りはどこに行くかというと。
理想は【貯蓄】内にある今年度使用分に追加で入れることです。
現実は【変動費】内の「小遣い」に吸収されて、のんでたべておしまい!です。
【貯蓄】をある程度納得できる設定にしていれば、余ったものは楽しく使えばいいんじゃないか?って思っています。余ったぶんを効率的に使うのもいいけど、余裕として使うのもいいんじゃないか?って。余裕資金は投資に向いているそうだから、おいしいものとその時間がわたしには投資対象だなってことで。

これがモトで将来キリギリスってこともありうるけど。そうなったらまずこの余った分の使い道云々というより、そもそもの設定ミスだよねえ。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク