インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資 お勉強中 ≫ 積立投資信託スタート3ヶ月で学んだこと3つ!

積立投資信託スタート3ヶ月で学んだこと3つ!

毎月3万円を積立投資信託して3回、3ヶ月がたったとこです。
やってみて感じることは、やっぱりやってみないとわかんないね。でもやってみただけでもわかんないね。というふたつの点の間を日々ふらふらしてる感じ。預貯金アタマなので、本気でほったらかすし、こうやってブログにメモすることで投資してるんだよーとじぶんにリマインドするのはなかなかよいことだ。というわけで、学んだこと3つをメモ!


■マジで「投資は自己責任」!
元本割れする。ホントにする。マジでする。預貯金ではアリエンティなことがアリエッティ。しかしそっちも問題だけども、増えちゃったときにモヤモヤする。増えた分は今もらえるわけじゃなくて、明日減っちゃうかもしれないわけで、なーんかモッタイナイ。含み損よりこっちに慣れないです。イケメンにお世辞を言われてもいちいち動揺せずにスルーできるような、そんな感じで含み益を眺めて「フフフッ(でも騙されないわよ)」みたいなオトナの余裕が欲しい。


■含み益はうれしい!
預貯金を上回る含み益が出るとうれしい。わたしの諭吉たちが働いておるよーと、ちょっと遠目で見てる感じ。オカネがオカネを生むというイメージがなんとなくわかりそうな気配(まだ実感には至っていない)。


■アセットアロケーションって大事!
ケイザイの波に乗り切れずイマイチなにがおきてるのかわかってないのですが、この3ヶ月間にもいろいろ波があった模様。株の人が儲かってるっぽーいとか、なんかだいたいみんな損してるらしーとか。

そんなときポートフォリオが違うんだなあと感じます。積立投資信託で株と債券半分の値動きあんまりないようにしてある設定のわたしだから、ぼーっとしてるのかも。たぶん、どう投資したいか→こういうアセットアロケーションだなって、組み立てられるようになると最強っぽい。



てことで3つ、実感を伴いつつ学びました。自己責任が分かったってことがなによりの収穫かな。アセットアロケーションの重要性にも気づいてきた。作れるかは全く別として。あとは、リスクよりリターンのほうが虚構感があってとっつきにくいなあという感想。ウェルカムなんだけど、付き合い方がわからんちん。そんな感じの3ヶ月目です。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク