インデックス投資女子 Around40 Happy Life初心者の投資準備/FP相談行脚体験 ≫ 【初心者の投資準備体験8】SBIマネープラザで証券口座開設&準備完了!

【初心者の投資準備体験8】SBIマネープラザで証券口座開設&準備完了!

SBIマネープラザは、SBIが展開しているビジネスの実店舗的な役割を持つお店です。資産運用、保険、住宅ローン、太陽光発電について相談できます。独立系FP M社、G社と違い、投資本で知ったオトクなノーロードの投資信託についても聞けるかな?と思い行ってきました。


■ポートフォリオを設定
まずはライフプランの相談から。M社はメモ程度の手書きだったから1年ごとの推移なんて見られなかったけど、G社とSBIマネープラザはきちんと推移を見ながら確認できました。ライフプランをざっくり設定したのち、投資での目標値を決めて以下のようなポートフォリオを設定しました。

国内株式25%
先進国株式25%
先進国債券15%
新興国債券35%

すべて購入手数料無料。
信託手数料も1%未満!

G社さんで提案していただいたポートフォリオはどの銘柄も3.24%の購入手数料で、信託手数料は2%のものも。その時は気にならなかったけど、こうやってSBIさんでじっくり組み立てているとうーん、手数料ってもったいないなあとヒシヒシ。窓口の方も「ノーロード(購入手数料無料)じゃないともったいないです!」と強く言ってくださったので、そっかそういうものなのかと納得。


■SBI証券口座を即時開設できた
やっぱり手数料が安いほうが安心だなあと思ったので、独立系FP会社を通して運用するのではなく、直接自分でSBI証券に口座を作って取引をすることにしました。口座開設はネットや郵送でするのかなと思ったら、SBIマネープラザの窓口であっという間につくれちゃいました!すっごく便利。

すぐにSBI証券にログインできるようになり、肝心の買付はおうちに帰ってから自分のPCでやってね、と終了。あっけない。ポートフォリオを設定したけど、それは単なる提案にすぎません(無理にすぐ買わされることがない!)。

SBI証券さんにはいくつかコースがあって、インターネットコースだと窓口で相談にはのりませんということになっているそうです。ネット&窓口のコース、窓口だけのコースなどで各銘柄の購入手数料に差があります。私は窓口で相談しましたが、インターネットコースにしました。


■じぶんで出来そうな気がしてきた!

最初は一人でするのが心配だからいろいろ相談出来る会社に頼ろうと思っていました。でお何社かで具体的にお話しするうちに購入手数料や信託手数料の大きさに気づきました。やっぱりノーロードってありがたい。それに買った本に書いてあることは間違ってないってことが分かってきました。もし心配なことがあったら、SBIマネープラザとか無料で頼れるところがあるもんね。こんなことは当たり前なのかもしれないけど、当たり前を分かっただけでもありがたや。

というわけで、銀行に行き、本を2冊買い、FP会社に3社行き、証券窓口のようなSBIマネープラザに行ったところで1ヶ月が経ちました。手元には開設したネット証券口座が1個。さてどうしようかな?と、うんうん再考。

うん、よし!じぶんでやるぞー!

というわけで、SBIマネープラザで作ったポートフォリオに沿って、SBI証券でノーロードのインデックスファンドを買うことにしました。とっかかりとしては、おもしろくて納得のいく1ヶ月でした。あとはやりながら学んで行くしかないです。


【初心者の投資準備体験】全記事まとめ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク