インデックス投資女子 Around40 Happy Life投資の本 ≫ 竹川美奈子著「年利15%で増やす資産運用術」を読んだ<前篇>

竹川美奈子著「年利15%で増やす資産運用術」を読んだ<前篇>

アセットアロケーションも出来たんで、実行するためにまずは確定拠出年金からとりかかろうと思っています。そんなわけで、竹川美奈子著「年利15%で増やす資産運用術」を読みました。

でもこの本、積立投資信託をはじめたい!って思って投資本をはじめて買いに行った時に本棚で見かけていたんですよ。でも買えなかった。表紙に「ぜったい」って書いてあったり、「15%」という高い数字を具体的に言ってるから。投資本は玉石混交、なかなかこういう煽りっぽいコトバを使う本って、初心者にとってはコワイんだよね。

でもあのとき買っておけばよかった!あのときのわたしに言ってやりたい!だいじょーぶだから、買っときなって!!3つのだいじょーぶがあるから。いまから説明するから、ちょっとそこに座りなさい!って言いたい。


金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術/かんき出版
¥1,620 Amazon.co.jp


■大丈夫その1:年金を理解できる
現在の年金制度の整理と、今後増額する年金負担について分かりやすく解説されています。

年金は3階建てになっている
1階部分は、国民みんな入ってる国民年金。
2階部分は、3種類あって会社員は厚生年金、公務員共済年金、その他(フリーランスなど)は国民年金基金または個人型確定拠出年金。
3階部分は、会社員なら個人型確定拠出年金、企業型確定拠出年金、厚生年金基金、確定給付企業年金があります。フリーランスなどのひとには、国民年金基金と個人型確定拠出年金があります。
日本の年金制度は3階建て[年金]All About

わたしは会社員で厚生年金の会社なので、何もしなければ2階建ての年金です。3階建てにするには、任意で個人型の確定拠出年金に入ればOK。というように、今じぶんが入っている年金についてしることができます。

えー!あたし2階建て!?最近ちょっと暗くて寒いとおもったのは、ご近所さんがほとんど3階建てになって日があたってなかったのかー!っていう老後がチラ見えした…。あかんあかん。あたしも3階建てに増築して日当りよくしなきゃ!


■大丈夫その2:投資の前に節税だぞ
年利15%の商品は…なんていう恐ろしいことが書いてある本ではないのです。節税しながら老後資金をつくるための効率的な制度があるんだよと教えてくれています。つまり確定拠出年金の仕組みの説明です。

預貯金の利子には税金かかるでしょ?
所得税15%+地方税5%+復興特別所得税0.315%(2037年12月末まで)=20.315%
利子がつけばこんなに課税されちゃう。でもでも例えば、確定拠出年金で同じく元本保証のものに入ったら、それだけでこの20.315%が非課税になる。利子減らない!

どれくらい掛け金をだしたらどれくらい節税になるかなどが具体的に書いてあるので分かりやすいです。


■大丈夫その3:年金を見える化しよう
会社員で厚生年金に入ってるわたし。掛け金はどんどん勝手に増えて、支給開始時期はどんどん勝手に遅れていく。お国まかせで従うしかない。「ねんきん定期便」は来るけど、それは今の情報だもんね。今後はどうなるかわかんない。

個人型確定拠出年金の部分は、じぶんで運用するから掛け金も受取額もじぶんで決められる。運用失敗しちゃったらどうしよう!っていうリスクはもちろんあるけど、節税になるし、投資商品だけでなく元本保証の商品もある。今いくらあって、将来いくらもらえるかわかるってすっごく安心じゃない!?



というわけで、あのとき本棚からチョイスしなかったわたしに買うべき3つの理由を説明したい。そして早く読んでもらいたい。どらえもーーーん!タイムマシンかしてー!!あとはね、この本にはどうやって確定拠出年金を始めることができるかってことも書いてるから、これもあの時のわたしに説明したいっす。それは後半に書くっす。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

1. 無題

我が家は、主人の厚生年金基金が打ち切りとなったので、個人型確定拠出年金を始めようと思ったのですが・・・。
将来、受け取る時に所得税がかかるのも、なんだか腑に落ちない(預金を引き出す時に所得税は取られない)のですが、諸々の手数料の高さに腰が引けています。

ちなみに、うちは野村證券の本支店口座なですが、各銀行や証券会社のサイトを見ても、たいして差はないようです。
http://dc.nomura.co.jp/consumer/commission/

『取られるものが多すぎて、定期のほうがマシ』
と載せていらっしゃるFPの方のブログも読みました。
それでも、やるべきなんでしょうか・・・迷います・・・。

2. Re:無題

>ぷにょぷにょさん
こんにちは。
わたしは厚生年金だけだといついくらもらえるのかじぶんでは分かりにくいけど、個人型確定拠出年金の部分ならじぶんでわかるし設定できる。というところが何より気に入ってます。その場合、いつもらえるかあてにならないものより(支給年齢が先延ばしになるかもしれないので)、じぶんが決めた時に必ずもらえるなら所得税がかかってもそれほど不利ではないと判断しました。受取時の控除もありますし。

そもそも、2階建てでよいという判断もあると思います。そこはご家庭やライフスタイルにあわせて、ということなんでしょうね。

3. 無題

40半ばの半ばの夫婦には難しい宿題ですが再度、熟考してみます。
ありがとうございました。
返信は結構です。

ちなみに、読んだのはこちらです。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomtakeda/diary/201309130001/

4. ぷにょぷにょさん引用のサイトについて

ぷにょぷにょさんが、確定拠出年金受取時に課税される所得税がもったいないというお話をされていて、その事が書いてあるサイトをコメント欄に貼ってくれています。

私の印象としては、まずこのFPさんがよくわからない。次に文章がわたしには理解できません。そして、最後にこれは結構なレアケースなんじゃないの?と思いました。

わたしの拙い知識でなんとか読むと、どうやらこの相談者さんは運用期間は課税されるほどの所得がなかったため、所得税控除がされなかった模様。受取時には所得税控除が適用されたけれど、そもそも控除=軽減であり、積立額を満額もらえないのが納得いかないという話のように読めます。

運用時については、残念でしたねとしか言えないのでは?所得がないなら控除もないですよね。(え?なんかミスリードしてる?)。わたしのように会社員で自営業のように節税手段がない者には所得税控除ありがたやです。

ほかの節税手段をしていて課税所得をゼロにしている自営業の方は…残念でしたね、計算ミスですか…としか言えないのでは。または自営業で本当に課税所得ゼロの方には、個人型確定拠出年金どころじゃないんじゃない?まずは収入を確保しましょうと思いました(ちがうかな?)

そもそもぷにょぷにょさんのご主人は会社員のようですので、この資料を元に確定拠出年金の所得税について悩むに至ったことがよくわかりませんでした。すみません。会社員でしたら課税所得がありますから、少なくとも運用期間の所得税控除は受けられると思うので。受取時の所得税については、どれくらいの規模か一度どなたかに試算していただいて考えてみるのがよいかなと思いました。わたしもわかんないし。

あとこれはわたしが気をつけてることなんですが、何かと言うと利権だの陰謀だのというな口調は警戒すべき発信者と思った方が良いと思います。何かを悪く言わないと何かを説明できない方はわたしは怖くて信用できません。

5. 無題



このコメント欄でのやりとりについて、ご本人より削除依頼を受けています。特に運用期間の所得税控除については十分ご理解されているとのことでした。わたしからのお返事が、あたかもご存知ないように書いてしまっていることに大変ご気分を害されているそうです。これについては申し訳ありません。わたしの内容把握ミスです。お詫びいたします。

ご依頼のコメント削除についてですが、ご本人のご意志に反しますが当面の間削除はしないことにいたします。申し訳ありません。

わたしのブログはコメントをいただく場合、ご本人が入力したのち再度全文をご確認のうえ画像認証で公開承認をする設定になっています。そしてそのコメントはまずブログ管理者にだけに公開され、管理者が内容を確認後、最終的な公開承認をします。

コメント全文を読み返し、ウェブ上に公開してよいのかどうか、だれかに迷惑をかけないかなどご自身で判断できるようワンクッションおける設定です。それを経てコメントを送信くださる方のご意見はなるべく掲載しようと私は考えています。

掲載不可と判断するコメントは主に、社会通念に反するもの、記事内容にまったく触れていないもの、宣伝的であると判断したもの、そして承認制を逆手にとって私信のように使うものです。

さらに一度公開したコメントはなるべく削除しないようにしたいと考えています。透明性の保持とコメントのやりとりで内容が深まる利点を生かしたいためです。意見の相違から生まれる面白い着眼点というのもあります。社会常識や弊ブログ趣旨と鑑みて不安なコメントについては、公開のうえ私の意見をお答えするようにしています。

このような設定と考えで管理しておりますので、コメント内容と掲載についての責任はご自身にあり、その旨は承認済みとみなさせていただきます。投稿されましたコメントについて削除依頼をいただきましても、ご意志に添えない場合があります。どうかご理解のほど、お願い申し上げます。

※今回このように長々としっかりご説明させていただきましたのは、同様のことが度重なったためです。 わずか4ヶ月のブログ開設で何度もこのようなことがあります。削除依頼をされる前に、よく内容をご確認のうえ投稿くださいませ。よろしくお願いいたします。

6. はじめまして

初めてブログ拝見させていただきます。
ちょっと気になったのですが、税金の控除のところ、所得税10%、地方税5%、復興特別税0.315%だと15.315%ではないでしょうか?

7. Re:はじめまして

>らんぼーさん
ご指摘ありがとうございます!
所得税15%の書き間違いでした。
修正させていただきます。
今後気を付けます!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク