インデックス投資女子 Around40 Happy Life確定拠出年金(DC) ≫ 確定拠出年金、専業主婦も加入可能に!?

確定拠出年金、専業主婦も加入可能に!?

昨日のニュース、厚生労働省が公務員や専業主婦など公的年金の加入者なら誰でも入れるよう制度を変える方針で進んでいて、来年の通常国会での法改正を目指すそうです。「確定拠出年金に誰でも加入、主婦も公務員も」(日本経済新聞)。
{39477CB5-7423-45F3-A51C-573979064866:01}
図は日本経済新聞HPより借用

わーい!ホントこれが実現すれば、これからの女性は雇用が変わったり結婚しても一本道で老後資金をつくることができる!イイネ!

わたしはアラフォーまで厚生年金1本できちゃったけど、さいしょっから個人型に入れるって知っていればなあ、とじぶんの知識不足にガッカリしています。とはいえ新入社員のときには確定拠出年金なんて存在してなかったけど(アラフォーに歴史あり)。いま高校生のひとたちやそのご両親が、今後おきるDCの制度改変をちゃんとウォッチしていれば、20歳から入れるしすごく頼もしいなあと思います。金融教育の普及も同時にせねばだよねえ。まあいろいろ急には整わないけども、とにかく専業主婦でも加入できるよってのは女性にとって朗報ですね。


でもさ、働く女子だけの目線でみるとちょっとビミョーだったりもします。
第三号被保険者は自分で年金の掛け金を支払わなくても年金はちゃんともらえるのに、さらにDCもできちゃうってことになったら、ちょっとおいしすぎじゃないすか?働けば103万まで所得税控除だしねえ。うーむ。このあたりどう是正されるのだろうか。されない予感やら、とにかく時間がかかる予感がします。

働く女子がまるまる所得税払って、まるまる年金支払ってるのになんだかなーというのと同時に、今後はさらに既婚女性と未婚女性の老後に差が生まれそうだなあとモヤモヤ。これをできるだけカバーするのはやっぱり金融知識なわけで、女性への金融知識普及は今後一層大きな課題ですね。(ある意味、負の遺産である私がカラダを張って述べる!笑)。

とりあえず、第三号被保険者の専業主婦は収入がゼロでか弱い存在ですっていうのは、働く女子的にはそのまま素直にはなかなか聞けないんですよねえ。自活への道が厳しいという意味では理解できますが、控除されている税金や年金制度をみると働く女子よりずーっと生きやすい安定した立場。働いていないので税という視点が少ないひとも多く(じぶんの専業主婦な母親)、また夫も会社員だったりすると余計に税に対する意識が低くて、収入にばかり目がいきがちでそのオトクに気づいてないんだよなあと感じることもあります。この女性間の格差がさらにひらくとなるとやっぱり不安だなあ。シングルマザーの女性はどうすりゃいいのー?


確定拠出年金に、専業主婦女性が加入できるようになったら女性がじぶんの人生をポジティブに組み立てることが可能になるから素晴らしい!でも女性同士の格差がさらに開きそうで不安。その差はせめて自助努力で埋めなければならない状態が続くと思うので、女性がじぶんから積極的に金融教育を受けることが不可欠となっていくんだなーと思いました。これからはますます「おカネの話はハシタナイ」なんていってられないかもね。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

1. こんばんは。

私も今朝のモーサテでそのニュースを見て「あ、この話題、opalさん」って思いました(笑)
タイムリーですね。

なんだか複雑ですね、見切り発車で第3号のことまでは考えてなかった…っていう感じがすごくします。
opalさんの仰るとおり年金+個人型確定拠出年金だったらダブルでお得ですよね!
少し前に扶養控除を無くすとかなんとかいう話題が出ましたが安倍さん的に控除はなくしてこれに入らせようとしてるんでしょうか?

金融知識がすごく大事って、実際投資をしてから更に強く感じるようになりました。
投資を始める前のただひたすら銀行に預けている自分を想像すると恐ろしいです^_^;

2. Re:こんばんは。

>かとぱんさん
DC憧れキャラ確定フラグですね!(笑)。

扶養控除なくして云々というのはとにかく時間がかかりますよね。しばらくは第三号天下はさらに強力に続くと思ってます。利益の一方で、女性の社会進出や自活に支障が生まれないかかなり心配です。わーいオトクオトク、なんておもってるといつかドーンと制度が変わってビックリすることになりそう。いまの年金もんだいと同じで、世代で逃げ切れるか逃げ切れなかったかの差がおきますねー。そのとき何かできる女性であるかないかでだいぶ人生が…。

3. ブログ読ませて頂きました(・∀・)

こんにちは♪先ほどブログ楽しく拝見させて頂きました(・∀・)♡共感できる所が幾つかみられいい時間でした。ブログ始めたばかりの物ですが今後とも仲良くしてください♫

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク