インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ 債券の基本がわかってなかった!eMAXIS国内物価連動国債インデックスのニュースを知って。

債券の基本がわかってなかった!eMAXIS国内物価連動国債インデックスのニュースを知って。

eMAXISに国内物価連動国債インデックスが追加されたんですって。
http://emaxis.muam.jp/text/20141021release.pdf
eMAXIS、しってる。eMAXIS新興国債券インデックスを毎月コツコツやってる。わたしは買ってないけど、国内債券インデックスもあるんでしょ?と思った。


このeMAXISに国内物価連動国債インデックスってのは
物価が上がったら、一緒に価値が上がる
物価が下がったら、一緒に価値が下がる
でね、額面金額保証(フロアあり)なんですって。

債券って金利となんかアレしてアレだったよね?
えっとえっと、なんだったっけ?ってあやふやなままtwitterで
「金利が下がったら、基準価格も下がる」と言っちゃいました。ブッブー!
ここにはふたつ間違いがあります。

水瀬(@minasek)さんとテリー(@Frozen_Telly)さんにご指摘いただき、間違いを知りました。
正しくは、「金利が下がったら、基準価額上がる。」
×基準価格→基準価額
×基準価額は下がる→上がる

つまり、わたしは金利と債券のことじぇんじぇんわかってないってことがわかった!もー、こくないぶっかれんどうこくさいどーのこーのいってるばあいではない!ってことがわかった。あーもーあーもー。ひーひーふーひーひーふー。
ひとしきり打ちひしがれてなんか産んだのち、債券について確認。
--------------------------------------------------------
金利が下がったら、債券の価値は上がる
金利が上がったら、債券の価値は下がる
--------------------------------------------------------
金利と債券は
基本中の基本!


ということは、この基本的な特徴に加えて
eMAXIS国内物価連動国債インデックスは
物価が上がったら、一緒に価値が上がる
物価が下がったら、一緒に価値が下がる
ってことですね。

えっと、そしたらつまり。
物価が上がって、金利が上がったら?
物価が上がって、金利が下がったら?
物価が下がって、金利が上がったら?
物価が下がって、金利が下がったら?
どの場合に国内物価連動してるこの国債はオトクになるのかな?
うーん?えーっと?鉄火巻きにはわさびははいるけど、かんぴょう巻きにはわさびは入らないだっけ?ちがうちがう。すしたべたい。
つばさ(@m_tsubasa)さんは「物価上昇で金利低下なら物価連動国債が有利、物価下落で金利上昇なら個人向け国債(10年変動)が有利と理解してます。」っておっしゃっていました。とよぴ~(@toyop129)さんは、「正直、個人向け国債(変動)とどちらが良いのかは初回の運用報告書が届かないとわかりませんが」とのこと。ふむー?なんだか小難しい商品な予感だけはする。



そんなこんなしていたら、森村ヒロ(@HiroD51)さんや吊ら男(@turao)さんが、「額面金額保証なので購入額が保証されるとおもってるとまずいかも。」との注意をくださいました。

えーーーーー!
額面と購入額がちがうのーーーー!?
債券基本中の基本その2ですかー!?
だって、一万円っていったら、お札にも一万円って書いてあるし(額面)、一万円の価値(購入する際の発行価格)がそのままあるじゃん!
債券はちがう!額面金額は債券購入金額とは別!
--------------------------------------------------------
額面ってのが、印字されている金額。
購入額ってのが、そのときどきにかわる実際の発行価格。
--------------------------------------------------------
だから、額面保証っていうのは購入額とは全く違う。
あっぶなー。生半可な気持ちで俺(債券)にさわるとやけどするぜー。ってことかよー。ハードボイルド債券!




今回のeMAXIS国内物価連動国債インデックスについては、eMAXISシリーズにお仲間が増えたよってことと、これからは個人でも積立て投資信託でコツコツ気軽にはじめられるんだねっていうことがニュースなのか、と理解しました。

で、この国内物価連動する国債がどんなシチュエーションでオトクなのかよくわかんない。そもそも債券の基本的な特徴2つをわかってないってことを踏まえると、わたしにはちょっと難しい商品だから買えないって思いました。
とにかく勉強不足!
インデックス投資日記@川崎(@kenz)さんには「株式に比べて債券の仕組みの方が格段に複雑ですよ。頑張ってください。」と債券の複雑性に注意ね!と教えてもらいました。そうなのかあ、債券はむじゅかしーのかー、しらなんだー。

みなさま、twitterでひとつひとついつも教えて下さってありがとうございます~。がんばりまーす!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

1. 無題

先日、NZ債券を買ったのですが、支払い総額は『通貨数×購入単価×為替レート』でした。
来年から物価連動国債も購入できるようになりますね。
でも、来年、日本の景気はガタ落ちの予想だとか。

2. Re:無題

>すぴーくさん
ひゃー!じぇんじぇんわかりません!
為替がはいるとまたむじゅかしーのですね。

3. 無題

http://kaoru-office.biz/blog-entry-664.html

こちらのコメント欄が特に参考になると思います。
(もちろん、記事の内容自体も素晴らしいですよ!)

4. Re:無題

>すぴーくさん
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク