インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資 お勉強中 ≫ 投資超初心者が初心者を思う。

投資超初心者が初心者を思う。

投資超初心者なんで、初心者の気持ちのほうがわかります。

投資って、こわいですか?
投資って、ぼられますか?

これでしょ?だいたいこれでしょ?
そんでもって、ぼられたらこわい、でしょ?うんうん。

こわいし、ぼられるよ。

これが回答です。
さっきの質問をわたしがされたらこう答えると思う。投資超初心者のわたしがそう思う。


理由1:わからんはこわい、こわいはわからん
将来がわからないから、オカネをふやしたい。ふやしたいけど投資ってなんだかわかんない。わかんないからなんだかこわい。こわいこわいこわい。こわいに夢中になってるのは、ひーっと逃げ続けてるようなもんです。

途中、親切なひとが現れて「どうしたの?大丈夫?おまわりさん呼びますか?」っていわれても、悪いひとが現れて「どうしたの?大丈夫?家まで送りましょうか?」って言われても区別がつかない。

とりあえず、こわいときにこわがるのはやめよう。それだけで、いろいろ見えてくると思う。


理由2:ぼられるってなに?
ぼられるってのは、不当に高い金額を支払わされることらしいです。じゃあ、不当ってなに?っていうと、わたしが投資をはじめたとき、投資の「不当」がわかんなかったです。

たとえばロレックスを買ったとして、ロレックスの何を買ったのか、ロレックスをどこで買ったのか、直営店で買ったのか、デパートで買ったのか、どっかの露天で買ったのか、そしてそれにいくら払ったのか、これがわかってないと不当とかよくわかんないです。とりあえず本物のロレックスが欲しいって、露天のおっさんにサクッと100万払ってたらやばそうです。

ぼられるかどうかの心配と判断は、じぶんが何を買うのか、どんなところから買うのか、それがわかってからにしませんかね。じゃないと、なんでもぼられてることになっちゃうし、なんでもぼられちゃう。そして投資って、じぶんがなにをいくらで買ったのか、買ってるのか、初心者にはよくわかんないんだよなあ。だから、まあ、まずそっからってことで。


理由3:いいわるいはじぶんしだい

投資が超初心者だとしても、人生の超初心者じゃないですよね。生まれたての仔鹿ちゃんじゃないですよね。もしそーだったら、まずはぷるぷるしないで立てるようになってから戻ってこい。じゃなかったら、別の経験に照らし合わせてみようよ。初めてチャレンジしていま普通にできてるやつ。そのときどうやって勉強したか、どうやって出来るようになったか。自転車でもいいよ。自転車どうやって乗れるようになったか思い出そうよ。

近所の駐車場で、昭和のこどもはプロテクターもヘルメットもなしで練習してたですよ。何度も転んで、ぐずぐず泣いてましたよ。おわったらレディーボーデンあげるねっていわれたのに、帰ったら妹に食べ尽くされて残ってなくて泣きましたよ!レディーボーデンっていったら、昭和のセレブアイスですよ!

えっと、何がいいたいかというと、そんなもんだってこと。ちょっと転けたりすることがあるってこと。でもちゃんと出来るようになるってこと。なにかを学ぶってそういう時期があるってことを、思い出そうよ。誰かに聞けば完全解決って、いままでの人生であった?え?あったの?うそ!まじで?なにそれおいくらで?え?払う払う。うん、いま払う。


というわけで、この3つをどうしようもできないって思う初心者がいるとしたら、それはどうにもならないし、ぼられます。そっか、そういうもんかって思えたら、どうにかできると思う。そしたらもう、冒頭の質問はしないかも。

わたしのFP、ぼってませんか?
わたしのポートフォリオ、これであってますか?
わたしの人生これであってますか?
質問するのはそこじゃない。

初心者は無知でもなんでもない。目的地を知ってるチャレンジャーなの。無知なひとは目的地を持たないひと。目的地を持つ大切さをしらないひと。目的地があれば、ひとに聞けるでしょ?アメリカに行きたいんだけど、どーすればいいですか?って聞けるでしょ。成田に行きなって言ってくれるひともいるし、そもそもパスポート持ってんのか?って言ってくれるひとも出てくるだろうし、なんでいくの?って心配してくれるひともでてくるかもしれないし。いろいろある。

初心者にいろいろ聞かれたときも、そのあたりを見て欲しいっす。目的地を持ってるひとなのか、持ってない放浪者なのか。持ってるひとだったら、ちょっと親切にしてください。その初心者もいつか、そのバトンを次の初心者にわたすから。そんなことを思った。そして目的地のないひとびとは、なんでインドに行って腹壊して帰ってくるのだろうか。そう思った。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

1. 無題

一番印象に残ったワードはレディーボーデンだったわ…(笑)

2. なるほどー

投資をやたら怖がるリアル友達の気持ちがわかりました。
行きたくもないアメリカに無理やり連れて行こうとしてたんです、私。
そら怖いわ^_^;
目的があるかないか、これ大切だと改めて気づきました。
ありがとうございます。

3. 無題

うんうん、そうだよねーとうなづきながら読んでいて、最後の一文で飲んでたコーヒーを吹き出しそうになりました(^.^)

4. こんばんは。

レディーボーデンが懐かしすぎる…。

ほんとにそうですよね。
目的を持つことは大事だし、最初は騙されてるのか、まともな商品なのかチンプンカンプン…。
だから自分なりに調べまくって行動しまくって、できる限りのことをするガッツが必要ですよね。

そうやって調べたり、自分でやっていくことで経験値になってく、次第にたくさん注意を払わなくても当たり前に出来るようになっていく、仕事や習い事も同じことですもんね。

今はやっと小鹿が立ち上がったあたりかなぁと思ってます(笑)

5. インド

投資対象としては、長期的には日本よりはるかに有望ですけど、「腹壊して帰ってくる」というイメージは分かります。

日本に行ったら「侍から斬りかかられないか」と心配する外国人もいるでしょうし。

6. 無題

たしかに、レディーボーデンは、セレブアイスでしたよね。

平成なら、ハーゲンダッツでしょうか?

※今、期間限定のラムレーズンとか和みあずき、和栗とかが発売されています。ラムレーズンが気に入ってます!

7. Re:無題

>たかさん
レディーボーデンのバニラとストロベリーとチョコが冷凍庫に入ってた日にはもう大興奮でしたよ。

8. Re:なるほどー

>ぴーたんさん
やー、ほんと。いろんな窓口で投資商品をみていると、どっか知らない異国に拉致られるのかな?って気分、よくあります(笑)
でも知ってるひとから教えてもらうぶんには、それほどじゃないと思います!

9. Re:無題

>エマさん
ひとむかし、ふたむかし前っていましたよねー。やたらバックパックでインドにいくひとたち。じぶん探しって○痢することかよ…みたいな(笑)

10. Re:こんばんは。

>かとぱんさん
レディーボーデンですよねー、やっぱ昭和はこれですよ。

ひととして立ち上がってられるからこそ、投資は仔鹿できるわけで、家庭とか仕事とか習い事の経験ってありがたいことです~。

しっかし、投資仔鹿っぷりをむやみに叩くひともいるんで、そういうのはシカトかましてやりましょう!

11. Re:インド

>まちゃらさん
インド行って、いきなり変なお香とかたきはじめて、チャクラがどーのとかいう女子とかは次にチベット辺りに行くんですよね。
リスキーな投資です。

12. Re:無題

>煙々さん
そうそう、平成はハーゲンダッツですね。ほかにもいろんなセレブアイスがコンビニにありますが、やっぱハーゲンダッツですね。とはいえ10年くらい前までは実店舗がたくさんあって、7がつく日は500円で7種類のアイスが食べられるキャンペーンもやっていたんですけど、今は実店舗がすっかり減って寂しいものです。

※ラムレーズンが大好物です!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク