インデックス投資女子 Around40 Happy Life家計簿&積立投資信託運用成績 ≫ 家計の格付けチェックやってみた。これは年間収支を12で割った数で計算するといいかも。

家計の格付けチェックやってみた。これは年間収支を12で割った数で計算するといいかも。

ブロガーのみなさんが、家計の格付けチェックをしていたのでわたしもやってみました。
わたしは相互リンクをさせていただいている、モッティーくんのこちらの記事で知りました。
「家計の格付け」やってみた。平均以上だけど・・もうちょっとイイかと思ってた。

元記事→日経電子版「わが家の家計を格付けチェック 弱点を探せ」2014/3/26 7:00


■わたしは81点でA1でした
家計簿を見返して、必要な額を入れるだけで簡単にチェックできました。5分くらいで完了。得意なところ、不得意なところがわかるのでいいと思います。でもこの表に必要な額をサクッと記入できる人はそういうことはすっかりわかってるよね。わたしもわかってる。そんでもってすぐに対応可能なのは、支出管理なのでちゃんと貯蓄率を増やそうねっていう結論になるよね。とりあえずこんなふうに客観視するのもいいねっていうかんじかな。

家計簿をちゃんとつけてねっていうオチの記事なので、ああ、これすらちゃんと記入できない&だからじぶんの格付けがはっきりしない〜っていう人には家計簿の動機付けにはなるかも。


■この格付けと家計簿で大事なこと
家計簿つけよう!っていって、レシートあつめて支出を計算するだけじゃなくって、大事なのは収入と支出と貯蓄を確認し続けること。「貯蓄=収入ー支出」だもんね。

あとこれは毎月の収支でするよりも、年に1回年間収支を締める時に、年間収支を12等分してその額でチェックするのがちょうどいいかも。「今年の格付けは?」って。月々の収入や支出はけっこう上下するからモチベーションがムダに上がったり下がったりしそう。年計でしたほうがムダなストレスがないと思う。



こういうのって数字ででると面白いからついやっちゃうけど、あんまりこだわらないほうがいいかも。家計はそれぞれの個別の事由に沿うカタチで決めるのが一番。キチンと管理して納得していることが大事。支出や負債は偏る時期があるもんね。今の今はここが弱みだなって知るだけでいいと思いました。あー、面白かった。おわり!それが一番かな。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

子供いると

これ、私もやりましたけど子供いて住宅ローン組んでる世帯はどうしても点数低くなりますね 汗

年収を12で割る計算すれば少し格付け上がるけど支出はどうやっても独り暮らしより上がるし資産を家族構成で割るとどうしても。。。ですからね 汗

今後子供の年齢、人数別の格付け診断出てくれることに期待です!
これ自体はなかなか面白いですし♪

Re: 子供いると

黒としさん
こんにちは。
住宅ローンって当たり負債にあたるので得点としてはさがっちゃいますよね。でも低金利のうちは早く返済するだけがメリットではないと聞いたこともあるので、深刻にとらえるような減点ではないんでしょうね。

お子さんがいると支出が大きくなりますよね。でも老後は独身だからといってご夫婦の半額で済むという支出にはならないので、それぞれ一長一短ですね。

Re: 子供いると

黒としさん
こんにちは。
住宅ローンって当たり負債にあたるので得点としてはさがっちゃいますよね。でも低金利のうちは早く返済するだけがメリットではないと聞いたこともあるので、深刻にとらえるような減点ではないんでしょうね。

お子さんがいると支出が大きくなりますよね。でも老後は独身だからといってご夫婦の半額で済むという支出にはならないので、それぞれ一長一短ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク