インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ バランスファンド、いいじゃん!への道はアセットアロケーションから。

バランスファンド、いいじゃん!への道はアセットアロケーションから。

バランスファンドがいくつか出たそうで、便利じゃのーと思いました。とはいえわたしはセゾングローバルバランスファンドを持ってるんだけれど、債券いらないや…って気変わりしたので、積立はしばらく前からやめて、オカネが必要になったら売却しようと思っています。


バランスファンド、いいじゃん。

わたしの考えは「バランスファンド、いいじゃん。」というより、「なんでもいいじゃん。じぶんに合ってれば。」です。

わたしは初心者なので、バランスファンドを勧められたこともあります。リスク資産配分をカスタムしたくなるだろうから、最初っからバランスファンドをメインに決めとくのはやめとこうってことで、バラのインデックスファンドを選んで買うことにしました。

あとは、投資の「と」の字も知らないわたしがスタートするってときに、これ1本におまかせ~♥ってしちゃうと、よくわかってないのに変に安心しちゃいそうだなって不安におもったのでやめときました。

投資についてよくわかっていて、その上でバランスファンドをチョイスするのはすごくいいと思うけど、よくわかんないからバランスファンドにしようってのはあんまりよくなさそうだなあと思います。だって、バランスファンドだからバラで買うよりリスクが低いとかそういうわけじゃないもんねえ。投資しているからにはリスクあるし。コストは安くなる場合はあるかもしれないけど、一概にも言えないし。


やっぱりアセットアロケーションからやっとこ

バランスファンドをずらりと並べてどれがいっかな?って考えるより、そもそもどんなアセットアロケーションで、どんなリスク資産配分がいっかな?って考えて、そのときに同じ配分で一番コストが低いものを選んだらたまたまこのバランスファンドにいきあった!っていう運命の出会いがあるといいなーって思います。

債券いらないとか、日本株少ないほうがいいとか、やりはじめると意外とひとそれぞれだから、じぶんがどんなのを求めてるかってちょっと考えると意外と選択肢もまたそれほど多くないな~って気づいて、選びやすくなります。

アセットアロケーションを考えてみて、それにあてはまるリスク資産配分に沿ってコストに注意しながらファンドを選ぶ、それだけでぐぐっと選ぶ手間は減るから、そこで悩めばいいんじゃないっかな。インデックスファンドをバラで組み立てるか、バランスファンドにするかって。

たとえば、ブログ「投信で手堅くLay-Up!」管理人じゅん@さんみたいにバランスファンドをコアに、低コストで管理も簡単っていうアイデアもだせるようになりたい。そうするかどうかは別として、アイデアを出せる、選択肢を増やせるというのはいいこと。
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は資産運用のコアになるか

バランスファンドが良いか悪いか、いきなりどのバランスファンドがいいかってことにアタマをぐるぐるさせるより、じぶんの投資ってどんなのがいいかなーってことにぐるぐるして、ツールとしてバランスファンドをみるのが一番いいんだなって思いました。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

実は私はバランスファンドから入った人

opalさん、こんにちは.

バランスファンドは山崎さんをはじめ評価があまりよくないですが、私はセゾン・バンガードから投資家デビューしたのですがその時思ったことがありました.

初心者でアセット・アロケーションが大事なことがわかっても人や本によってバラバラで混乱してしまい、躓いてしまいました.

そこでバランスファンドから始めたのですが、自分の大切なお金を投じているので真剣に考えてしまう.
そして、試行錯誤の末、自分なりのアセット・アロケーションが完成し、個別のインデックスを買い足す結果になりました.

バランスファンドを中心に据えて、個別のインデックスファンドを購入するのも1つの手法で、個別の物だけで完成させるのもまた1つの手法なので仰る通り、「バランファンド、いいじゃん」と思います.

Re: 実は私はバランスファンドから入った人

くはさん、こんにちは
コメントのお返事おそくなっていしまいました。すみません!
そうそう、最初のころは本をよんでその差におどろいていました。いまおもえば微々たる差(そこがじぶんで考えるべきポイントだから)なんだけど(笑)。

ひとによって、なにが真剣に考えるキッカケになるかはまちまちでわからないところで、だからこそそういう視点があるのかー!と楽しめるところですよね。

バランスファンドがどうこうというのはキャッチーでおもしろいけど、ほんとにおもしろいところはひとそれぞれの考え方だから、そこをたくさんお話できるとうれしいです。なので、コメントありがとうございました。おもしろかった!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク

このページのトップへ