インデックス投資女子 Around40 Happy Life確定拠出年金(DC) ≫ 個人型確定拠出年金(DC)を脱退&脱退一時金を請求するための書類が届いた!

個人型確定拠出年金(DC)を脱退&脱退一時金を請求するための書類が届いた!

今年の4月から企業型確定給付年金(DB)に加入してたことが判明して、個人型確定拠出年金(DC)を脱退することになりました。DC加入期間は2015年2月から3月までのわずか2ヶ月。4月以降DCへの拠出はまだ続いています。はやく止めたい!

詳しくはコチラ↓
ショック!個人型確定拠出年金(DC)に入ったばかりなのに、確定給付企業年金(DB)に加入することに!

まず手続きをして、DCを脱退して拠出を止めないといけないです。さらに加入していた2ヶ月間に運用していたオカネを脱退一時金として受取れるように請求する必要があります。そのための書類が運用管理機関である野村證券から届きました。



DCを脱退するための書類

DCをやめますというときには、「加入者資格喪失届」を取り寄せて記入の上、提出します。
届いた書類は2種類。プラス、こちらで用意する書類が1種類。
届いた書類は記入例付きなので、難しくないです。


■加入者資格喪失届に必要な書類
1.加入者資格喪失届



2.個人型年金の加入者資格喪失に係わる証明書



3.喪失理由を明らかにする証明書
これは特に指定の用紙はありません。必要な提出書類リストが人によって違っていて、私の場合は第2号被保険者なので会社に当てはまる証明書を用意してもらって提出します。


わたしの場合は4月からDBに加入だとわかったので、4月以降の拠出分は還付金として戻ってきます(還付の方法についての具体的な説明書類や口座の指定などはまだないです)。はやく提出して還付金受けとりたーい。




脱退一時金を請求するための書類

運用していたのがわずか2ヶ月なので、60歳になるのを待たずに受取りたいという請求をします。2ヶ月で運用していたのはわずか46,000円。しかもここから所定の手数料が引かれた金額だけです。これだけを運用指図者として保持していても手数料負けしちゃうから、一時金でちょうだいよー、というお願いをします。
これも届いた書類は2種類。プラス、こちらで用意する書類が1種類。
届いた書類は記入例付きなので、難しくないです。


■脱退一時金請求に必要な書類
A.脱退一時金裁定請求書



B.脱退一時金の支給の請求に係わる証明書



C.印鑑登録証明書
これはじぶんで役所から取り寄せて提出します。印鑑証明書が無い場合は、3ヶ月以内に発行された住民票と現住所のわかる保険証などの提出でもOKとのこと。




思ったよりも記入書類が多いなあという印象です。じぶんで記入する部分はすぐにできましたが、住民票や印鑑証明書を発行する手間や、会社に記入してもらったり手配してもらったりする書類もあるのでちょっと時間がかかりそう。9月18日に書類を請求して、届いたのが9月30日。じぶんの分を記入して会社の担当部署に渡したのも9月30日。無事に還付金と脱退一時金を受取るのはいつになるのやら~。

運用できていると思っていたオカネができてないというのはショックだったけど、さっそく10月からはDCに拠出額とおなじ額をSBI証券での積立投資金額で増額していきます。
詳しくはコチラ↓
個人型確定拠出年金(DC)を脱退することになったので、SBI証券での自動積立を増額しました

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク