インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ アセットアロケーションとポートフォリオについて。

アセットアロケーションとポートフォリオについて。

アセットアロケーションとポートフォリオについて、まとめます。 あと、twitterで紛らわしいことをtweetしたので、その反省。


アセットアロケーションとは資産配分のこと

アセットアロケーションとは、資産(アセット)配分(アロケーション)のことです。
どんなアセットクラスに、どれくらいずつ配分して、運用してるのかってこと。

2015年4月ver 理想のアセットアロケーション」で説明するとこんな感じです。
わたしのアセットアロケーションは、4つの資産の種類にこのような配分で運用するものです。

・日本債券…40%
・先進国株式…48%
・日本国株式…6%
・新興国株式…6%

※理想では日本国債としていますが、現在は短期金融資金(定期預金)にしています。そのため正確には国内債券よりもリターンが低くなります。
※また、このアセットアロケーションはまだ達成できていません。


というわけで、アセットアロケーションは何ですか?と聞かれたら、資産の種類(アセットクラス)と、それに対する資産配分を答えます。

わたしの場合、「2015年4月ver 理想のアセットアロケーション」に基づいて答えると、「わたしのアセットアロケーションは、国内債券、先進国株式、日本国株式、新興国株式をそれぞれ40%、48%、6%、6%で運用するものです(先進国株式、日本国株式、新興国株式の比率は時価総額比率がベース)」ということになります。

参考
SMBC日興證券 初めてでもわかりやすい用語集 「アセットアロケーション
野村證券 証券用語解説集 「アセットアロケーション


ポートフォリオとは、金融商品の組合せのこと

ポートフォリオとは、具体的な金融商品の組合せのことです。
アセットアロケーションの各資産を、どんな金融商品の構成で、運用してるのかってこと。

「2015年4月ver 理想のアセットアロケーション」と現在運用中の金融商品で説明するとこんな感じです。
わたしのポートフォリオは、各資産ごとにこのような金融商品を購入して運用するものです。
日本債券
・個人型国債変動10年
※現在は個人型国債変動10年でなく、短期金融資金(定期預金)にしています。
先進国株式
・SMTグローバル株式インデックス・オープン
・海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 (1550)

日本国株式
・ニッセイ日経225
・ニッセイTOPIXインデックスファンド

新興国株式
・野村インデックスファンド・新興国株式(Funds-i新興国株式)


参考
SMBC日興證券 初めてでもわかりやすい用語集 「ポートフォリオ」
野村證券 証券用語解説集 「ポートフォリオ」
参考リンク先をよく見ると、ポーフォリオについてはそれぞれ少し定義が違うようです。

「2015年4月ver 理想のアセットアロケーション」に基づいて答えると、「わたしのポートフォリオは、国内債券は日本国債変動10年。先進国株式はSMTグローバル株式インデックス・オープン、日本国株式はニッセイ日経225とニッセイTOPIXインデックスファンド、新興国株式は野村インデックスファンド・新興国株式(先進国株式、日本国株式、新興国株式の比率は時価総額比率がベース)」ということになります。


無リスク資産とリスク資産は別のお話

アセットアロケーションをつくっている方に、こんなtweetをしました。
@○○○ わたしはアセットアロケーションを考えるときは、無リスク資産を入れます。無リスク資産とリスク資産のバランスが大事だなって思うので。リスク資産配分(ポートフォリオ)を考えるときは、その名の通りリスク資産のみにして無リスク資産は入れません。という言葉の分け方をしてます。2015, 10月 20
これに対して、アセットアロケーションとポートフォリオの用語定義と違うという!というご指摘をいただきました。確かにその通りです。よくない言い方をしました。すみません。

アセットアロケーションとポートフォリオというコトバの使い分けには、無リスク資産とリスク資産は関係ありません。国内債券に資産を配分し「個人向け国債変動10」を購入していたら、もちろんこれもポートフォリオを構成する商品のひとつです。という意味で、間違ったtweetです。

じゃあ、なんでこんなこと言ったんだよってことですが。「どんなポートフォリオなの?」と聞かれたときに、「先進国株式40%、日本国株式50%、新興国株式10%だよ」とか「時価総額比率ベース」だよと答えるひとを見たことはありませんか。これはアセットアロケーションのうち、リスク資産部分の配分のお話だったりします。(もちろん違う場合もあります)。

じゃあじゃあ、どんなtweetがふさわしかったのかなと考えると、「アセットアロケーションは、無リスク資産とリスク資産のバランスがポイントだからそれが分かる表やグラフがいいよね。一方、ブログなどで公開するポートフォリオは、アセットアロケーションのうちリスク資産だけでつくった方が、いろんなひととお話がしやすいよ。」だったのかな。

ちなみにわたしがブログで公開している「理想のアセットアロケーション」カテゴリは無リスク資産を含んだ全運用資金について書いており、生活防衛資金は含みません。また「運用中のポートフォリオ」カテゴリは、リスク資産配のポートフォリオについて書いており、生活防衛資金と無リスク資産は含んでいません。(更に言えば古い記事は、アセットアロケーションをつくっている最中の記事、この辺りの理解が及んでおらず、アセットアロケーションとポートフォリオを混同して使っていますが、特に修正していません。ごめん!)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

No title

分かりやすいですね。用語の意味って何処かに書いとかないと分からなくなりますね。参考にさせて頂きます。ちなみにお題の上のところがパンくずリストなんですかね?

Re: No title

Donutsさん、こんにちは。
そうです。上にずらっとならんですのが、パンクズリストです。便利ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク