インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ 低コストインデックスファンド革命!本格化の流れ!?

低コストインデックスファンド革命!本格化の流れ!?

日経新聞のニュースをみて、うわー!とびっくり。

投信のコスト革命本格化 若い世代取り込み狙う
2015/11/18付日本経済新聞 朝刊

わたしって、若い世代!?
じゃなくって、年内にDIAMからも低コストファンドが登場するかも!?
だそうです。


夏以降のインデックス型投信の発売や信託報酬引き下げの表がわかりやすい!

最近わーっと、低コストなインデックスファンドが登場したり、一般販売されています。いまどーなってんだっけ?というのがスゴくわかりやすい表がこれ。日経新聞の記事に載ってたやつ。

photo20151118_0.png
(2015/11/18付日本経済新聞より)

SMAMが超格安の投信を段階的に増やしていきそうっていうのと、DIAMアセットマネジメントも、SMAMやニッセイと同レベルの超格安シリーズを出しそうっていうことらしいです。まだ確定情報じゃないけど。
表の三井住友ってのが、SMAMのこと。こないだDC用のファンドを楽天証券で一般販売したところ。

そしてわたしふくめ、多くのインデックス投資家がドキをムネムネして待っているのが、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」並みに低コストな先進国株のインデックスファンドです。
DIAMは何を出すのかな〜?「三井住友・DC外国株式インデックスファンドS」も一般販売されないかな〜。


ホンネの資産運用セミナー」のゆうきさんが、DIAMから出るならDC用を一般開放するか、新たに同水準のファンドを新設定するかじゃないかな、という記事をUPしています。
DIAMアセットマネジメントが格安インデックスファンドシリーズを年内に発表へ



若い世代取り込み狙ってるそうなので、どっこいしょと乗っかってありがたく享受しようと思います。この記事にあった表C「運用の有無とコストの高低で老後資金はどう変わる」を見ると、ザックリしたグラフだけど低コストってありがたい!ってのはわかります。ぜひチェックしてみてください。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク