インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ スポット投資について上限額を決めた。毎月のストックからの手動積立額&NISA利用額について。

スポット投資について上限額を決めた。毎月のストックからの手動積立額&NISA利用額について。

1月の下げ相場のときに、落ちるナイフは掴みやすそうでコワイなって感じました。
落ちるナイフってつかみやすそうでコワイ。今年初のNISA利用で感じた、アタマとココロのリスク許容度。
投資歴1年5ヶ月、今のうちに下げ相場にシッカリ動じてみる。動じるときにチェックしたこと2つ。

フローからの投資は、一定額を毎月自動積立投資しています。(SBI証券「投信積立銀行引落サービス」)ストックからの投資は、最低投資額を決め毎月手動積立投資をしています。

2015年8月からはじめたストックぶんのリスク資産移行は、毎月中旬に行うこと、できるだけNISAをつかうこと、そして最低投資額を決めただけでした。
8月からは最低投資額を決めて、ストックをリスク資産に移行中。
スポット投資がしんどいので、買付日を決めました。

毎月の最低投資額を決めていればあとは適当でいいかなと思ってたけど1月の下げ相場を経て、最高投資額も目安として一応決めておかないとちょっと心配な気がした。


毎月の最高投資額を決めた

絶対この金額までというわけじゃないけど、買い過ぎちゃダメだよアラーム的に決めておきます。
リスク資産に移行すると決めているストックを、どれくらいの期間で時間分散したいかを元に毎月の最低投資額を決め、最高投資額は最短でこれくらいの期間で時間分散をするという目安で決めました。だいたい最低投資額の1.5倍程度。


NISAは別枠、毎月は利用しない

NISAはオヤツ」なので、ストックのリスク資産移行のためにNISAをしばらく利用するつもりですが、これは毎月の最高投資額とは別で使います。NISAは毎月使わないよってことです。

気が向いたときに、チョコチョコ使えばいっかな。ムリして全部使い切ろうともあまり思ってないです。はやく恒久化しておくれ。


最高投資額で積立&NISAで別途スポット投資をする月があってもOK

ここがちょっと悩みました。最高投資額といいつつ、NISAでも積立してたら思いのほか投資しすぎってことになっちゃいそうな気もする。でもNISAは最高120万までっていう限度があるし、その程度ならまあいっかと思うことに。

ストックからの移行ぶんはほぼ同額を毎月投資するけど、NISAを使うときはちょこっと投資額が上がるっていうイメージを持つことにしました。



そもそも一括投資をすればこんなグジグジしたことしなくていいし、フローから淡々と自動積立だけしてればいいはずなんだけど、しかたない。一括投資をする意気地がない。そしてリスクを率で把握しているとはいえ投資額をなんの目安もなくウッカリ増やし過ぎちゃったら、跳ね返ってくる額の増減にココロがついていけないかもしれない。そういうわけで、いちいち下限と上限の目安を決めてみました。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク