インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ マイナス金利らしいけど、あんまり関係ないっぽい。

マイナス金利らしいけど、あんまり関係ないっぽい。

先月末にマイナス金利のニュースがありました。ケイザイのことには疎いので、マイナス金利だからどうなるってのはピンときていません。しばらく目に入る範囲のニュースをみてたけど以下の理由から、これはピンとこなくてもいいかもってことにしました。


金利がマイナスになるのは、わたしの預金じゃない

銀行に預けてたらオカネがへるのか!と思いきや、減らない。それは日銀にある当座預金の一部の話だそうです。わたしの預金、減らない。大丈夫。

マイナス金利、個人預金はならない=日銀総裁
ロイター2016年2月4日記事


賃貸だから住宅ローンも関係ないや

マイナス金利になると住宅ローンの金利がさがると聞いたけど、賃貸だから関係ないや。これからお家買うひと、お家買って住宅ローン組んでるひとには朗報なのかな。

でもこれから買うぞ!ってあれこシュミレーションしたり、物件探しとかしてるうちに金利があがったら計画倒れになることもあるし、あんまり金利ありきでお家を買ったりしないか。


個人向け国債変動10年は最低金利保障がある(0.05%)

わたしの無リスク資産は預貯金だけだけど、満期がきたら個人向け国債変動10年を買おうと思ってます。そして個人向け国債変動10年には最低金利保障があるので、マイナス金利になったりしないです。買っても減らない、大丈夫。超無リスク。


預貯金の金利は下がっても気にしない

とはいえ、預貯金の金利が続々とさがってるそうです。でもいままでも金利は低かったし、だから投資をはじめたわけだし、そして預貯金に求める機能は元本1000万円までは保護してくれる預金保険制度なわけで、つまりあんまり気にしてません。


無リスク資産は無リスクであるところに価値がある

わたしの無リスク資産である定期預金と、これから無リスク資産として買うつもりの個人向け国債変動10年は今回のマイナス金利と関係ないことがわかりました。無リスク資産は変わらず無リスクです。

無リスク資産の大事なとこはそこ。金利がさらに下がってることを不安がるひともいるらしいんだけど、とりあえずわたしは無リスクであれば良し。金利が下がることは問題じゃないかな。



そのほか、マイナス金利になると株価や為替にどう影響がでるかとかそういうケイザイのむずかしいことはわたしにはわからないっす。とりあえずわたしの預貯金は減らないし、個人向け国債変動10年を買いたくなったら心配せずに買えばいいってことがわかったとろです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク