インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資 お勉強中 ≫ 39歳で老後は餓死かもしんない独身女子が「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読んでみた

39歳で老後は餓死かもしんない独身女子が「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読んでみた

相互リンクブロガーのITTINさんが本を執筆されました。
「29歳で2000万貯めた独身女子がお金について語ってみた」
ちょうど10歳差なので記事タイトルをマネてみましたが、じぶんのヤバさがあまりに際だって白目になりました。ちなみに老後は餓死かもってのは37歳のときのことです。

ITTIN さんのブログはこちら
独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログ
29歳で2000万。すごい!


せっかくだから20代前半にオススメ

29歳で2000万になったってことは、いま2000万にどんと増えたわけでなく、新社会人のときからの心がけで増えてるんですよってことがたくさん書いてあります。というわけで、新社会人に読んでもらえたらいいなあと思いました。

読まないと、こうなるかもよ(39歳で老後は餓死かもしんない独身女性)。

ITTINさんのライフスタイルの延長に貯蓄があるというのがよく分かる一冊。 生活の根幹に蓄財を考えるクセ付けをしておくと、ストレスなくできるんだなあという本。

なんでお金を貯めなきゃいけないのかな?というところからスタートするので、お金って貯めなくてもいいんじゃないのかな?という人が読んでもするっと入り込めると思います。へー、そーなのかーって。

お金の話って若いとなおさらしないから(しなかったから)、親しみのある語り口で書いてくれているITTINさんとお話してるみたいにお金のことを考えることができます。

ストレスなく、というのはひとそれぞれで、これはITTINさんの場合の本。読んでいくと、じゃあわたしならなにができるかな?考えてみようかな!という気になります。




どうするアラフォー

じぶんの生まれた年よりも20年、せめて15年あとに生まれてきて、この本を読んで新社会人になりたかったよ。もうちょっとはやく老後資金について考えておけばよかったよ。でも、まあ、仕方ない。吾が輩はアラフォーであり、金はたいして無い。

わたしは2年ほど前の夏(37歳のとき)、60歳から65歳までの年金が受給される前に貯蓄が費えてしまいますよとFPさんに指摘され、
わたし「それって餓死ってことですか?」
FPさん「そ…そうですね。」
わたし「…」
という会話をあちこちでしました。老後破産ブームの先駆けかってくらい。
そんときの記事→保険の見直しと惨憺たる未来

生活のクセは早めにつけられたらつけておいたほうがイイです。どれだけ貯めるかはひとそれぞれだけど、長期的な蓄財のスタイルを身につける取り組みははやいほうがイイ。わたしは預貯金だけで37歳まで過ごしたけど、ITTIN さんみたいに投資を組み込んだスタイルを早めに作り上げるとケイザイについていろいろ視野が広がると思います。

とはいえ、はやいうちに投資をするといいよと書いているわけではなく、お金について考えることはどの世代にとっても大事だよってことが書いてあります。

というわけで、もはや手遅れか…とウッカリ嘆くのではなく、死んでも生きるようなアラフォーの魔性の…いや魔物のしぶとさを今こそ発揮せねばですね。そんなかんじでアラサーだけでなくアラフォーにも十分刺激をいただける一冊です。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク