インデックス投資女子 Around40 Happy Life美術館・博物館 ≫ 「アニー・リーボヴィッツ WOMEN: New Portraits」展

「アニー・リーボヴィッツ WOMEN: New Portraits」展


アニー・リーボヴィッツの写真展。なんと無料!行かない理由がない。


「アニー・リーボヴィッツ WOMEN: New Portraits」展

TOLOT/heuristic SHINONOME
( 場所:江東区東雲2-9-13 2F)
アニー・リーボヴィッツ 「WOMEN: New Portraits」
会期:2016年2月20日(土)~3月13日(日)
時間:11:00~19:00


WOMEN

アニー・リーボヴィッツ1999年のプロジェクトWOMENの再始動。新作だけでなく過去の名作も展示されています。

がらんとした倉庫にパネルが数枚、そこに無造作にピンで留めたプリントの数々。壁のように大きな液晶にはほかの写真がスライドショーで流れています。

展示室内にはライブラリーコーナーがあり、アニー・リーボヴィッツの関連書籍が山ほどおいてあります。1日中でも居られそうな雰囲気ですが、貴重な書籍ばかりなので独り占めしないでね。じゅんばん、じゅんばん。


1995年のアニー・リーボヴィッツ


21年前、新宿の三越に美術館があったんですよ。今は大塚家具になっているところの最上階に。そこで1995年に日本初のアニーリーボヴィッツ展が開催されていました。わたし観に行けなかったので貰ったカタログが手元にあります。


20年も現役で活躍しているすばらしさがこのカタログに書いてありますが、いまやさらに20年以上も世界で活躍しています。過去の作品と新作を見比べても、彼女の魅力は増すばかりでカッコいい。数年前のヴィトンのキャンペーン良かった。


東雲はちょっと遠くて不便かもしれないけど、展示だけでなくその場で閲覧できる書籍も充実していてオススメです。出口にフリーカフェラテもあったよ!
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク