インデックス投資女子 Around40 Happy Life■暮らし ≫ 燕三条のステンレス「ラバーゼ」水切りかご、すごく便利!

燕三条のステンレス「ラバーゼ」水切りかご、すごく便利!


燕三条のステンレス水切りかご、ラバーゼを使って3ヶ月くらい経ちました。大きすぎたかな?縦型より横型がよかったかな?とか、いろいろ思ったけど、縦型で一番大きいサイズの3点セットでよかったです。


水切りかご大(縦置きタイプ)3点セット


二人暮らしには大きすぎるかなと思いつつ買った「大」でしたが、ちょうどいいです。バッドやフライパン、ボウルも入れられるし、お茶碗を横に2個ならべてもまだ余るってのは嬉しい。あと、ポケットもそんなに要らないんじゃないかとおもってたけど、すごく便利でした。菜箸もしっかり入る長さで、豆皿や水筒の蓋やパッキンなど細々としたものもここで小さく立てかけていられるのが◎。

ワイヤーのピッチがとっても細かいのでたくさん立てかけられるのと、一本一本が丈夫なので重量のあるお皿もしっかり安定します。写真の奥にあるお皿はかなりずっしりするお皿で、これまで使ってた水切りだとグラグラして心配でしたが、ラバーゼはOKでした。


水切れ、キレッキレ


水切れがいいかどうか、使ってるうちに気にならなくなってきました。たぶん水切れがいいから気にしなくても良くなってるんだと思います。じゃんじゃん食器を洗って、じゃんじゃんラックに置いて、最後のお皿を置くころにはトレーにさほど水滴が残ってないです。流れるほどの量でなかった場合はトレーにぽちぽち水滴が残ってることがありますが(写真の奥の方にちょっといる)、トレーのどこかの隅にずっと水が溜まってるなんてことはまったくないです。きれいに真っすぐ成形されたトレー、すごい。



トレーを反転させれば水滴を流さず溜めておく使い方もできます。洗う時だけシンクのそばにおいて、水がだいたい切れたらシンクから離しておいておくってことができます。


清潔に保てるように作ってある


ラバーゼは、水切りかごのお皿を立てかけるワイヤー部分には溶接がありません。かごのサイドにはありますが、底面にはない。これが思った以上にありがたいです。溶接部にたまりがちな汚れや黒ずみに悩むことがなく、スッキリ清潔。また、水切りトレーの端には巻き込みがないので、ここにも余計な汚れは溜まりません。ワイヤーとトレーのちょっとした加工でこんなにお手入れが楽チンだなんて、ほんとにありがたい。あともちろん、足がグラグラするってこともないです。


義実家のキッチンをみたら、お義母さんがまったく同じ水切りを使っていました。お友だちが同じのを2つもらっちゃったからと1個くれたそうです。いいなあ~。わたしは渋谷のクロワッサンのお店の閉店セールで3割引で買いました。お義母さんは、水垢が目立つのがイヤっていってましたがわたしはあんまりきにならないなあ(ずぼら)。ステンレスが綺麗だから確かに気になる人には気になるかも。こまめに拭けばいいのかなあ。

Amazonだと22%割引↓


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク