インデックス投資女子 Around40 Happy LifeNISA ≫ SBI証券のNISA売却について、年ごとに売却できるよう改善してほしい【訂正あり】

SBI証券のNISA売却について、年ごとに売却できるよう改善してほしい【訂正あり】

わたしはNISAをSBI証券で持っています。
特定口座と同じ証券会社で管理したいっていうだけで、SBI証券を選択しました。


2015年NISAはマイナス、2016年NISAはプラス

NISA口座をみると、2015年はマイナスですが2016年はプラスになっていました。

2016年のNISAはじぶんが売却をしてもよいと決めていたパーセンテージを超えていたので売却をしようとしたら、あれ?どうやってするんだろう。

SBI証券のNISAの売却に関するページを見ても、2016年の枠を指定する箇所がありません。年を指定するやり方がわかんない。何年の枠からいくら売却したいって選べない。サポートに電話をしてみると意外な答えが。


SBI証券では何年の枠からいくら売りたいという指定ができない

サポートに電話をしてみたところ、SBI証券では何年の枠からいくら売りたいという指定ができないと言う回答でした。えー!

同じ商品を何年も続けてもNISAで購入した場合、何年のNISAの枠からいくら売るという指定することはできなくて、単純に一番古い買い付け分から売却されるそうです。

年ごとに違うアセットクラスのファンドやETFを買えばできると言われた…そりゃそーだろ!(笑)。なんて現実味のないアドバイス!

私の場合、2016年がじぶんが売却してよいと思っているパーセンテージに達したのに2015年はいまだマイナスのため、2015年と2016年の両方を売却しないかぎりプラスになりません。プラスになったといっても相殺されてしまうので、じぶんが売却していいなと思うパーセンテージには達しません。

NISAはテキパキ売却できるのがメリットだと思ってるのに、証券会社の設定のせいで過去数年分の投資成績を引きずる羽目になるなんてぜんぜんメリットを活かせてない。ひえー。


楽天証券では何年の枠を売りたいという指定ができる

楽天証券では枠を指定して売却ができるそうです。ぜひSBI証券さんにもそのようにしてほしいです。
楽天証券ではできるよー!と聞いた記憶があったのですが、できませんと教えていただきました。
ちゃんと調べてからブログ書かなきゃだ!と反省しました。すみません。

教えてくださってありがとうございます!

でもやっぱり年ごとに枠があって、証券会社のNISA口座では年ごとのトータルリターンも確認できるんだから、年ごとに売却できるようにしてくれたほうが5年&ロールオーバー10年という期限が区切られているNISAを効率的に使えると思う。基本的に長期投資派だけど、NISAという枠と期限がある制度を有効に使うにはそうして欲しいな。

サポートへの問い合わせ電話で要望として伝えました。担当部署に必ず伝えるとおっしゃっていましたが実現するかなあ。SBI証券のNISA利用者のみなさんもぜひ要望してみてください。枠ごとに売却したいよね?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

No title

こんばんわ。
そういうもんなんですね。
僕も前に売却ではないですが、年の途中でNISA口座から特定口座に移管できるか確認まではしたんですが、年ごとに指定できるもんだと思ってました。

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます。わたしの勝手な思い込みってことが判明しましたが、年毎に枠があるのでその枠ごとに売却したいですよねえ。

No title

含み損でも総合口座などと損益通算できず、含み益でも課税されないという条件ではどちらから売却してもリターンに差異はないのではないでしょうか?。将来的にそのファンドがプラスリターンを期待できるのであれば残りの非課税期間を長くすべく初期の買い付け分から売却することが合理的かと思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
ツイッターでみなさんがおっしゃるには、理論的にはそういうものらしいです。
でも年毎に売却できれば利益のとりっぱぐれが防げるので、売りたい年度は売り、保持していたい年度は非課税期間を有効に利用するという使い方をしてみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク