FC2ブログ
インデックス投資女子 Around40 Happy Life女子的なあれこれ ≫ 結婚式の準備を2ヶ月でした話。忙しかったけど色々こだわって準備できました。

結婚式の準備を2ヶ月でした話。忙しかったけど色々こだわって準備できました。

ユーリさんがご結婚されます!
【ご報告】結婚することになりました。
おめでとうございます!
フォロワーさんの妊娠や結婚報告が相次ぎTwitterが華やかです。めでたい!

そこで、自分の結婚式のことを思い出しました。
2ヶ月で準備したんです。頑張った。


結婚式準備を2ヶ月でした

結婚式のことは考えておらず入籍だけしたのですが、おめでとうの嵐がすさまじかった!夫なんて会社で待ち伏せされてフラワーシャワーされていました。嫁抜きで。

これはやべえやべえと慌てて結婚式&披露宴をすることにしました。みなさんと個別にご挨拶のやりとりをするより、まとめてドーンとお招きしてガッとお披露目したほうが効率的だし楽しいわ!結婚式と披露宴てよくできたシステムだわ!と感心しました。


美術館で結婚式をすることにした

あれこれ探す時間も惜しいので、美術館とか気になる建物で結婚式できないかなってググってみました。都内でヒットして興味を持ったのが以下4施設。

世田谷美術館(「ル・ジャルダン」
原美術館(「カフェ・ダール」
21_21 DESIGN SIGHT(「カノビアーノカフェ」現在は閉店)
自由学園明日館

なかでも安藤忠雄氏建築の21_21 DESIGN SIGHT、フランク・ロイド・ライト建築の明日館が気になりました。んー、でもやっぱり安藤建築ってことで、21_21 DESIGN SIGHTに決定。近くに日枝神社などもありますが、レストランで挙式(人前式)と披露宴をすることにしました。


直近の大安が2ヶ月後だった

paper.jpg
見学にいくと直近の大安で空いてる日が2ヶ月後ですと言われたので日取り決定。いまはギャラリー3になっているところがレストランでした。少し小さめでMAX60席の会場。

まずは招待客リストと招待状制作。80~100名の式かなと思っていたので招待客リストにはてこずりました。招待状のサンプルを見せてもらったらこれで1部数百円!?という感じだったので自作することにしました。データをつくって印刷屋さんに入稿。じぶんたちでリボンを結んで封筒にいれて投函。

次に当日の進行表やプロフィール、席札制作。これも自作。進行表とプロフィールに加えて小さな色紙に一筆かいたものをあわせてこれもリボンで結んでみました。席次表は招待状のお返事を見ながら作成するので、直前まで待機。

印刷は東京リスマチックにお願いしました。もっと安いネット印刷屋さんはたくさんあるんだけど、実店舗があるので通勤のついでに取りに行ければ昼にネット入稿して夕方受け取れるなんてこともできます。また窓口でどんな紙がいいかとか、どんなサイズが印刷効率がいいかとかの相談もできます。(あと数ミリ大きくor小さくすると同じ値段で枚数増やせるよとか)。とても親切なのでデータに不備があると電話をしてくれる事があります(いつもじゃないです)。うっかり屋には助かります。


引き出物が一番焦った

一番焦ったのは引き出物です。カタログギフトはもう飽き飽きだろうし、かといってモノって難しい。どうしようかと悩んで、お友だちの陶芸家さんに器をつくってもらうことにしました。いつも使っている器をお裾分けしようってことで。

60個くらいの器を1ヶ月半で欲しいんだけどどーでしょうかなんてただでさえ無茶振りなのですが、なんとその時その陶芸家さんは北欧で展示をしている最中で、すぐにとりかかれないよーとのことでした。ヤバイ。でも1か月後に無事出来上がりました。感謝感激雨あられ。

配送をお願いすると梱包などご負担をかけてしまうので、じぶんたちで工房まで受け取りにいきました。ご挨拶もできてよかったです。そしてジャストサイズの箱を箱屋さんで作る時間がないので、器は風呂敷で包むことにしました。京都の「むす美」という風呂敷屋さんが原宿にお店を出していて、ちょうどいい風呂敷「ハレ包み」という商品があったのでこれに決定。めでたい感じ。一緒に引き出物袋に入れる縁起物は式場にオーダーし、風呂敷に包んだ器と一緒にいれてもらうことにしました。

風呂敷については過去記事参照↓
ミナペルホネンの風呂敷をバッグのように使っています。「むす美」の風呂敷にハマり中


ウェディングドレスは無料だったけど、花婿が…

ドレスも作ってる暇がないのでレンタルにしました。提携のドレス屋さんにいくと山ほど並んでいましたが、どれも余計な飾りが多くて華美だったので、なんにもないシンプルなやつを選んでみました。それでもまだひらひらした飾りが付いていたので、いろいろ取ってもらって決定。するとプラン内料金で済んでしまいました。それにレストラン内に更衣室がないので、お色直しもしませんでした。結婚式のテーマカラーをホワイト、スカイブルー、ネイビーと決めていたので、ドレスのウエストにネイビーのサッシュリボンを巻くことにし、これと白の手袋を購入しただけ。なんてローコストな花嫁。

一方の花婿は、ドレス屋さんにあった衣装をみて「ピカピカ光ってサバみたい」と一蹴し、持っているスカイブルーのジャケットに、ネイビーのベストとホワイトのパンツをじぶんで新調してコーディネートしていました。まさかの花嫁より花婿のほうが高くつくという怪現象。


ヘアメイク・装花・ケーキ・司会・映像・写真

cake.jpg
花嫁のお支度といえば、ドレスの他にヘアメイクがあります。プランで決められた額があったのでそれでお願いしました。リハーサル・当日の着付け・介添え込みのプランだったので、まあこれくらいかという妥当な値段でした。プラスαでエステとかネイルとかマツエクとかありましがスルー。式前日に東京ガーデンテラス紀尾井町にあるヒアカアヴェダで普通のジェルネイルをしてもらいました。のんびりできて楽しかったです。

装花は提携のお花屋さんがあり、打ち合わせをして決めました。ケーキ入刀をするナイフにお花をつけたら何万円。ケーキの周りにアイビー(ヘニョヘニョの葉っぱ)を置いたら何千円とか、価格設定がいちいちスゴイと夫と冷やかしてたら特に何も勧められなくなりました。本当に全く何も勧められなかった。ごめんちゃい。唯一ちゃんと頼んだのが、髪の毛につける花。フラワーデザイナーさんがとても上手な方で、テーブル装花はとてもバランスよく美しかったです。

そもそも安藤忠雄建築なのでコンクリート打ちっぱなし&ガラス窓からの光が印象的な室内です。窓から外にはミッドタウンの鮮やかな緑が見えるのでそれで十分ということにし、最低限の装花・装飾にしました。あと、そもそも室内の利用規定がとても厳しく、壁にフックやテープを貼っちゃダメだしスクリーンの設置もNG。そのままの建築デザインをお楽しみあれ!というところなので、もし盛大にやりたくてもたいしてできません。

ケーキはプラン内のモノにしたのでプラスαなし。特別大きくしたいとか、特別こだわったデザインにしたいとなると追加費用がかかる設定になっていましたが、特にないのでプラン内のイチゴがたっぷり乗ったケーキ最高!と即決。

司会は夫がしました。映像は会場にスクリーンがないし、作るのも大変だからなし。写真は提携のカメラマンをお願いしました。集合写真とスナップを依頼し、プリントは集合写真のみ、スナップのぶんは自分で楽天写真館でプリントしました。なのでびっくりするような値段ではなかったです。


そのほか余興・BGM・宿泊など

余興はなし。その代わりに司会である夫がテーブルをまわり、おひとりおひとりをご紹介するスタイルにしました。みなさん個性的なので、この方はこんな面白いことをしているんですよ、どーですか?みたいな。あとは司会をしている夫が「新郎新婦の入場です!」って高らかに言ったあと、小走りで一度会場を後にする姿が大受けしてました。存在自体がほぼ余興。

BGMはお互い音楽が好きなので、あれこれ楽しく決めました。
こちらも過去記事参照↓
結婚式のBGMセットリスト。ジャズ、ビートルズ、コールドプレイなど。

お互いの両親に近くのホテルに前泊してもらいました。荷物もあるだろうし、どうぞって。これが少し費用がかかりましたが、まあ親孝行ってことで。前夜に全員で食事をして楽しかったです。



というわけで、わずか2ヶ月でしたがウェディングプランナーさんの指示に黙々と従って毎週色々決めていたらあっという間に準備完了。プランナーさまさまです。そして特に節約したわけではないのですが会場の特性上、また人前式かつ夫が司会をしたいという希望があったため、結婚式のわりに大きすぎる金額ではありませんでした。

ペーパーアイテムや引き出物は持ち込み料もかかっている上に、好きなように作ったので式場に頼むより費用がかさんでいましたが、全体で見るとうまく収まっていました。また蓋を開けてみればご祝儀が結婚式費用を上回っていました。急なお誘いなのに御出でいただいたみなさまには感謝しかありません。とはいえユーリさんには、もう少しのんびり準備を楽しんで花嫁気分を満喫してほしいです(笑)。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
日経新聞web版 2018年 2/19
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク