FC2ブログ
インデックス投資女子 Around40 Happy Life■インデックス投資実践中 ≫ 水瀬ケンイチさんが「たまひよ」に連載!「赤ちゃんができてお金が不安に。新米ママ・パパは貯蓄だけでいいの? ほったらかし投資家水瀬さんに聞く」

水瀬ケンイチさんが「たまひよ」に連載!「赤ちゃんができてお金が不安に。新米ママ・パパは貯蓄だけでいいの? ほったらかし投資家水瀬さんに聞く」

わたしがインデックス投資をスタートしたときに、ブログとツイッターをめちゃめちゃ参考にさせていただいた水瀬ケンイチさんが、子供ができたらまず見ちゃう「たまひよ」に投資記事を連載しています。著書「お金は寝かせて増やしなさい」のようにわかりやすく、そして「たまひよ」読者層にもとっつきやすくインデックス投資について説明しています。

赤ちゃんができてお金が不安に。新米ママ・パパは貯蓄だけでいいの? ほったらかし投資家水瀬さんに聞く

子育て中の親にだけ向けたインデックス投資の話ってなかなか見かけないですよね。あらためてインデックス投資のおさらいとして読みつつ、じぶんのライフステージからインデックス投資というものを再確認するために今後の連載記事がとても楽しみです。

インデックス投資って、どんなライフステージでも続けられる簡便な投資法だと思っています(リスクが低いわけでなく、手間がかかりにくいという話)。なので、あらためて子育て中という時期に限ってインデックス投資について考えてみることがありませんでした。なんとなく続いちゃってるし。


子どもの成長があっという間なら、長期投資もあっという間かも

子どもが生まれると、親ってその子の人生を嬉々としてカウントし続けます。生まれて7日目にはさっそく「お七夜」という命名をするお祝いがあります。その次は30日すぎに「お宮参り」、その次は100日目で「お食い初め」。ハーフバースデーをしたり、1歳や2歳を祝って、そして女の子なら3歳で七五三。そして気がついたら成人式ですよ、きっと。

わたしが37歳で投資をはじめようとしたとき、20年後なんて茫漠として見ようとしてもまったく見えない「うんと先」のことでした。でも子育て中の、なぜか結局すべてがあっという間に過ぎてしまうという謎の時間感覚を上手く使えば、家族のために20年間投資を継続することなんて、気がついたらできてたよって感じなんじゃないかな。茫漠とした20年を数えていくよりも、子育ての成長を楽しみながらお金も運用していくって、けっこう楽しいかも。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
DAILY ANDS「投資信託メンズ化計画」全5回 2017年7/28
日経新聞web版 2018年 2/19
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク