インデックス投資女子 Around40 Happy Life投資の本 ≫ 本はできるだけ買う派

本はできるだけ買う派

本は投資。
読んだぶん身に付くという意味だけでなく、とくに最近読んでいるオカネの本については良かった本は続編や改訂が欲しいなと思っています。買って読めば売上げがあがり、続編が出るチャンスが増えます。
ためになったなあ、ホントに実用!という本は、たくさん売れてどんどん改訂していただき、ばしばし次も書いて欲しいなって思います。そういうわけで割と買う派です。

おなかのご飯とあたまのご飯。
でも買えないときはごめんね。

あとは、とっても雑な性格なので図書館の本はドキドキしちゃいます。
買ってしまえば自分のもの。お風呂で読んでブヨブヨにしようが湯船に落とそうが、線をひこうがページを折ろうがオッケー。
好きに読めるって便利。
後日また好きな時に読み返せるのも便利。
便利を買っています。

折るってこんなふう↓
IMG_8345.jpg
この本の良かったところはココ!と思ったらページを半分折ります。中身を全く忘れても、次に読むときに折ったところがパカッと開くのでトリアタマでも平気(…と言っている自分がもはや哀しい)。ドッグイヤーはちょっと気になったところにします。再読して気になったところがわかるようになったらドックイヤーを解除します。


図書館は学生時代にとってもお世話になりました。中学生までは住んでた家の前に移動図書館が来ていたし、市の図書館と地域センターの図書館にも通っていて、全部6冊ずつかりれるから18冊だー!と萌える子どもでした。高校生のときは学校の図書委員になって、返却期限がきたら引出しにある返却スタンプを延々押し続けて借り続けるということをしていました(ダメ!絶対!)。

よかったよー!と言いいたくて買う。
ケイザイがわからないわたしなりのケイザイってことで。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 
関連記事

コメント

1. ミントです。

いろいろアメブロを検索していると個々のブログにヒットしました。このブログの雰囲気が気に入りました。私もこんな風にしてみようかな?ありがとうございました。時々おじゃましますね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

opal (おぱる)

Author:opal (おぱる)
アラフォー、既婚、会社員。インデックス投資信託を2014年8月からコツコツ毎月積立してバイアンドホールドを目指す。貯蓄、倹約そして浪費の日々もメモ。
弊ブログでは「アセットアロケーション」は無リスク資産を含み、生活防衛資金は含みません。「ポートフォリオ」「リスク資産配分」はリスク資産部のみを指し、無リスク資産や生活防衛資金は含みません。

【メディア掲載履歴】
日経ヴェリタス2015年11月15日号
Yen SPA! 2016年 冬 1/12号
東証マネ部!2017年 5/30
follow us in feedly

 

オススメ投資本

検索フォーム

スポンサードリンク